講師・講演者をご紹介いたします

全国で様々な講演会やセミナーが開催されておりますが、いつも同じような講師や講演者ばかりになってしまいます。そんな声を多く耳にするようになりました。株式会社こども保育環境研究所では弊社専属スタッフ及び全国に広がる様々なネットワークを活用し、講演会やセミナー主催者にその内容にふさわしい講師や講演者をご紹介いたします。 事前打ち合わせを行うことにより、演題と講演者のスピーチ内容が違ってしまった、どうも講師が参加者のニーズに応えられなかった、などというトラブルを極力回避いたします。内容の充実した講演会や研修会を目指し、子育て環境の充実、子どもの健やかな育ち、子育て支援などに少しでも寄与できれば幸いです。

畠山 和人

意識改革! 選ばれる園づくりへの提言!保育行政の流れを掴む!

畠山 和人KAZUTO HATAKEYAMA

役職

株式会社こども保育環境研究所 代表取締役社長
株式会社スピリッツ オブ ノースランド(札幌市)代表取締役社長
社団法人北海道総合スポーツクラブ(札幌市)副理事長
社会福祉法人高砂福祉会 理事
社会福祉法人蓮華保育会 理事
…その他 埼玉県朝霞市行政改革推進委員、男女共同参画推進委員などを歴任
東京都認証保育所運営委員 多数

役職

米国ワシントン州ノースシアトル市ショアラインカレッジにおいて幼児教育を専門に学ぶ。1986年に帰国後、海外留学専門の旅行社、出版社を経て株式会社チャイルドケアジャパン設立に参画。企画開発部長就任。

1998年:CHS子育て文化研究所設立。代表取締役社長就任
2002年:株式会社こども保育環境研究所設立。代表取締役就任
2003年: NPO法人 NAFA子育て環境支援センター設立。理事長就任
2007年:社会福祉法人高砂福祉会 理事就任
2017年:社会福祉法人蓮華保育会 理事就任

全国の保育園、幼稚園及び民間保育事業者との交流が多く、訪問した園は1000を超える。園の経営や運営のコンサルティングから人材育成、園で活用されるツール作りから書籍の出版まで幅広い事業を手がける。

また経済界、芸能界、プロスポーツ界などとの幅広い交流があり、常に新しい提案やアイデアを保育界に吹き込み続ける。広い視野を持ち、これからの保育界に必要とされる人材育成を積極的に手がける。

保育界の流れを鋭く読み取り、わかりやすく丁寧な講演は全国で好評。また、自身の経験を活かし、日米の保育者の積極的な交流を手がけ、毎年実施される米国保育実習は保育界から大きな注目を集める。

粕谷 彩子

“保育の専門性と心を伝える”人材を育てるスペシャリスト!

粕谷 彩子AYAKO KASUYA

役職

株式会社こども保育環境研究所  保育事業推進本部 保育事業部 部長
保育士資格 幼稚園教諭2種免許
東京都中野区公設民営化園「中野区立打越保育園」園長歴任(2006〜2008年)

役職

武蔵野短期大学幼児教育学科卒業後、埼玉県内の社会福祉法人保育園に保育士として勤務。NHK「すくすく赤ちゃん」にて彩子先生役で“躾のツボ”“遊びのツボ”を担当し、全国の保護者、保育者からの多くの賛同を得る。

2002年より株式会社こども保育環境研究所に勤務。途中「中野区立打越保育園」に出向し園長を務める。
2008年より現職。全国各地で乳児保育研修や保育の専門性及び心を伝える講演活動を実施し、多くのファンを持つ。2児の母。
1987年:武蔵野短期大学乳児教育学科卒業後、埼玉県内の保育園に保育士として勤務。0〜5 歳児保育担当、子育て支援センター担当
1997〜1998年:NHK「すくすく赤ちゃん」の“躾のツボ”“遊びのツボ”コーナー担当
1999年:(株)ベネッセコーポレーション発行たまひよこっこクラブ“『じぶんでやる!』を上手に育てちゃおう!”“『じぶんでやる』をグングン育てるコツ(着替え編)”の編集に携わる。
2000年:有限会社CHS子育て文化研究所設立と共に「成長のあゆみと園生活」の開発に取り組む。
2002年:株式会社こども保育環境研究所勤務 保育事業本部部長就任。
2006〜2008年:ピジョン株式会社が運営する公設民営化園「中野区立打越保育園」園長として出向。
2018年4月:株式会社こども保育環境研究所 保育事業部 部長に就任。
全国の保育園運営や人材育成の研修を担当。

斎木 里奈

人材の再生!組織の活性!保育の本質!
必要とされる人材育成のスペシャリスト!

斎木 里奈RINA SAIKI

役職

株式会社こども保育環境研究所 保育事業推進本部 企画事業部 部長
株式会社スピリッツ オブ ノースランド(札幌市) 常務取締役
保育士資格 幼稚園教諭2種免許

経歴

東京都文京区貞静学園短期大学保育学課卒業。
埼玉県内保育園及び障害児通園施設で8年間勤務。子育て支援の基本と乳児保育の重要性、障害児保育のあり方を学ぶ。
自身の子育てを行いながら、株式会社こども保育環境研究所に入社。業務部主任、保育事業部営業室主査を経て、2007年より現職。
全国の保育園及び子育て支援センターにて人材育成研修や子育て支援のための講演を実施。保育士の再生、組織の活性化、保育の本質を語るスペシャリストとして活躍。
保育士に寄り添った研修が大好評。全国に多くのファンを持つ。
保育界以外にもビジネス界、芸能界との交流が多く、社会環境の中での保育界の位置づけを常に意識している。1児の母。
2016年度、2017年度 年間講演数250を超える
全国から講師依頼が殺到中